つれっづレッツ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれっづレッツ

つれづれに綴るシンプルライフストーリー

車の保険を見直しました。


(c) .foto project

こんにちはー。

 

今日は車の保険を見直した時のお話です。

 

自動車の買い替え

少し前になりますが、車を買い換えました。以前は軽に乗っていましたが、中古で購入してから10年がたっていたので、まだ8万キロしか乗っていませんでしたが買い替えに踏み切りました。

中古で買ったこともあり、年に何回かはあちこち直さなければならなかったり、あまりお金をかける気がなかったので、とりあえずで直していたので、不具合も多くなっていました。また、軽の乗り心地がだんだんストレスになっていました。走っている時のエンジン音がうるさく、同乗者と会話しづらかったり、高速を走っていると音楽をかけていても全然聞こえないということにウンザリしていました。

車検の時期がせまっていたこともあり、思い切って買い換えることにしました。

乗りたい車がなく、車種をしぼるのに苦労しましたが、なんとか気に入るコンパクトカーを選び、探し始めました。最初は新車を検討していましたが、現在の生活状況とこれからを考えて、中古車で我慢することにしました。

 

中古車選び

中古車選びは忍耐と妥協が必要です。

ほしい車があるかどうかはタイミングなので、かなり時間がかかります。知り合いの車屋さんに探してもらい、自分でもネット情報で探し、ただひたすら出てくるのを待ちます。私は3ヶ月くらいかかりました。

また、色、年式、グレード、、、とこだわりすぎると中々でてきません。私も色は妥協しました。一応第1希望、第2希望を考え、第2希望の色になりました。値段も予定よりは少しオーバーしましたが、納得できる車を選べました。

 

自動車保険選び

軽に乗っていた時の自動車保険は、父が知り合いを通して加入している保険会社にしていました。でも、どうも担当者の対応が合わず、金額もだいぶ高かったので、違う会社にすることにしました。

車の予算が少しオーバーしていたこともあり、とにかく金額を安くしたかったので通販型も視野に選んでいきました。知り合いを通じて大手保険会社から見積もりをもらい、通販型はネットで無料見積りをし、金額と口コミをひたすら調べました。

金額はやはり通販型の方が圧倒的に安く、その中で2番目に見積もりが安かった、「イーデザイン損保」にしました。

決め手は安さと、専任担当者が解決ということと、ネームバリューです。

 

見積りの安さもそうですが、新規加入の時だけではなく更新の時でもネット割引があり、継続的に使うならお得かなと思いました。

専任担当者というのは、他の会社にもあったのですが、ないところもあったので大事かなと思いました。

ネームバリューというのは、東京海上グループの会社である点です。通販型なのに、大手グループの会社なのは心強いと感じました。実際はまったく別の会社なので、あまり関係ないのかもしれませんが、いきなり倒産したりはないかなーと・・・。

 

選んでみての感想

正直にいうと、まだよくわかりません。まだ事故にあっていないので、保険の良し悪しが判別できていません。ただ、手続きはネットでわかりやすく完了したし、都度メールで案内が送られてくるので、きちんと加入できたとわかるので安心はしました。少し保険の勉強が必要になりましたが、むしろ知っていた方が良い知識なので、この機会に勉強されるのもオススメです。

 

まとめ

事故にあわないことが何よりなので、あまり利用することがないのを大前提として、やはり、自動車保険は何もないとただ掛け捨てになります。そこにお金をたくさんかけるのはもったいないと思います。かと言って、事故にまきこまれるということも考えられるので、何もかけないわけにはいかないと思います。

そのバランスを考えて、通販型の保険を検討してみるのは一つの手だと思います。

節約という点でも見直しをしてみてはいかがでしょうか。

 

それではまた~//