つれっづレッツ.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれっづレッツ

つれづれに綴るシンプルライフストーリー

札幌から東京までジェットスターを使ってみての感想


(c) .foto project

こんにちはー。

先日、札幌から東京までLCCを使って旅行に行ってきました。

LCCとは、ローコストキャリアの略で、低価格運賃の航空会社のことです。

 

ジェットスター

今回は行きのみLCCジェットスターを使いました。なぜジェットスターにしたかというと、希望の出発時間の中で一番安かったのが決め手です。

LCCは一見すると安い運賃ですが、予約手配を進めていくと、座席指定にお金がかかったり、荷物を預けるのにお金がかかったりと、意外に追加料金がかかります。それらをすべて含めての価格が一番安かったのがジェットスターでした。

 

札幌から東京に行く場合、ほとんどのLCCは便利な羽田空港ではなく、成田空港になります。今回は、行き先(泊まるホテル)が千葉だっため、成田空港の方が近く助かりました。とはいえ、たとえ行き先が羽田空港の方が近かったとしても、LCCを選びますねー。だって安いですから(笑)

ただし、本数が少ないので、時間が合わない場合があります。今回も帰りの時間が合わず、帰りはエアドゥを使いました。後述しますが、これが大正解でした!

 

注意点

安さばかりを考えて決めてしまうと、後で悩むことになるので、あらかじめおさえておくポイントがあります。

①荷物について

LCCは運賃を安くするために様々なことがカットされています。その一つが荷物です。荷物の大きさや重量を指定し、なるべく機内に持ち込ませ、受託荷物を減らしています。荷物を入れたり出したりは大変そうですもんね…。

機内持込荷物は、合計7kgで、大きさは縦56㎝横36㎝奥行23㎝です。また、一人の荷物はキャリーバックなどの荷物1点と、ハンドバックなどの手回り品1点の合計2点までです。それ以上は預けなければいけないようです。

これが、意外に悩まされました。持っているキャリーバックのサイズを測ると、高さで1、2㎝、横幅で1㎝ほど大きかったんです。ネットで調べると、前はそこまでうるさくなかったが最近は細かく見られるという記事をみたので、違うバックにしようかなーと思ったのですが、ダメだったら諦めてお金払って預けるかーと、キャリーバックで行くことにしました。結果、なんの問題もありませんでした。サイズや重さを測られる場面すらありませんでした。その日は同時刻に出発する飛行機が多く、手荷物検査場が込み合っていたからかもしれませんし、札幌だからなのか、単純にそんなもんなのかはよくわかりません。

 

先ほど行きだけにして正解だったという1点目が、荷物の量です。行きは良いのですが、帰りはお土産などにより荷物の量が多くなり、重量も荷物数も増えるので、おそらくオーバーしていたと思います。また、今回の旅行の目的が友達の結婚式への出席だったのですが、その引き出物がたくさんあり(北海道の結婚式は会費制なので引き出物は1個のことがほとんどです。)、そこまではまったく考えていなかったので、本当に良かったです。

荷物についてはあらかじめきちんと考えておき、多くなるようでしたらチケット手配の時にオプションがついているプランにすることをオススメします。

 

②飛行機の少なさ

これが盲点でした。行きだけにして正解だったという2点目がここにあります。

私とは別行動で同じ結婚式に出席する友達が、行きも帰りジェットスターを使ったのですが、帰りの飛行機の機材がバードストライク(飛行機と鳥が衝突する事故)にあい、欠航になり、結局そのままもう1泊する羽目になってしまいました。詳しいことは聞いていないのですが、おそらく機材のやりくりがつかず、別便への振り替えができなかったのでしょう。幸いその費用はすべてジェットスターがもってくれたようで、リッチなホテルに夕朝食付きで泊まれたようです。(笑)

これはLCCを選ぶ上でまったく考えもしていなかったことなので、今後注意しようと思いました。トラブルに合ってしまうとLCCは弱いですね。その友達は前日の夜に東京入りしていたのですが、行きの便では1時間以上待たされ、東京に着いてからホテルへの移動手段がなくなり、急きょホテルを変更しなければいけないというアクシデントにもあってしまったようでした…。

 

まとめ

ネットでは座席が狭いとか、対応が悪いという記事をみましたが、私は特に感じませんでした。乗り心地も悪くはなく、大手と何の違いもありませんでした。

少しでも安くするにはLCCはかなりオススメです。

ただし、時間に余裕があることと、荷物が少ないことが条件だと思います。あとはトラブルに合わなければ文句なしです。

 

それではまた~//